機能
会社情報
JA
ログイン
TableCheck
ログイン
機能
コンタクトレス決済テイクアウト/デリバリ―受付効率的な予約受付リピーターを生む顧客管理直感的な予約管理効果的なドタキャン対策直感的な予約管理活かせるデータ活用
プレスリリース

「第1回 飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」を実施

Hero Banner

仁木 有花

May 10, 2018 · 読了時間:1 分

第1回「飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」を実施

飲食店ネット予約顧客管理システム「TableSolution(以下、テーブルソリューション)」を提供する株式会社VESPER(本社:東京都中央区、代表取締役:谷口 優、以下:べスパー)は、20代~50代の男女906名を対象に、飲食店の予約や無断キャンセルに関する意識調査を実施しました。


調査の結果、無断キャンセルをされやすい予約手段として、「電話予約」(59.4%)がトップとなり、無断キャンセルの主な理由としては、「複数店舗の“とりあえず”同時予約」などによる「予約取消忘れ」が多数挙げられました。また、回答者の半数以上(約54%)が飲食店の予約をキャンセルした際にキャンセル料を支払うことを妥当だと感じており、新幹線予約に対するキャンセル料支払義務と同等の意識をもっていることが分かりました。また、20代の飲食店予約手段はネットが主流で、年齢層が上がるほど電話予約が主流となることも分かりました。なお、飲食店の無断キャンセル経験者は20代が最多となりました。


ベスパーは今後も、飲食店ネット予約顧客管理システム「テーブルソリューション」による予約のオートメーション化を通じて、飲食業界における予約の無断キャンセル撲滅や、世界中のレストラン・飲食店とレストランユーザー双方の「最高のレストラン体験の実現」に取り組んでまいります。


■調査リリース全文はコチラからご覧いただけます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000023564.html(外部サイト「PR TIMES」へ遷移)

調査概要

  • 調査名  :飲食店予約に関するアンケート

  • 対象条件 :20~50代の飲食店予約をしたことがあると回答した男女

  • 調査期間 :2018年4月20日午前11時~4月20日午後8時

  • 調査方法 :インターネットを利用したアンケート調査

  • 有効回答数:906サンプル

本件に関するお問い合わせ

株式会社TableCheck 広報担当

〒112-0061 東京都中央区銀座2‐14‐5 第27中央ビル6F(東京本社)

TEL : 03-5565-0112 / FAX : 03-5565-0118 / MAIL:pr-jp@tablecheck.com

Facebook:TableCheck

------------------------------------------------------------------------

飲食店の業務効率化を実現するなら「TableCheck」
利用満足度No.1飲食店予約顧客管理システム
https://www.tablecheck.com/ja/join/

※2020年8月11日「TableSolution」は「TableCheck」
に名称変更いたしました。

------------------------------------------------------------------------

WRITTEN BY

埼玉県出身。神田外語学院英語専攻科卒業後、ホテル椿山荘東京(旧・フォーシーズンズホテル椿山荘)へ入社。 10年超にわたり和洋レストランでの現場経験を積み、サービスコンクール等での優勝実績を持つ。2016年に入社し現在は広報を担当。日本ソムリエ協会認定 ソムリエ。趣味は映画鑑賞と柔術。

前へ
社名変更・新社名のお知らせ

プレスリリース

コロナ禍の無断キャンセル理由、「体調不良」が急増。Go To Eatオンライン予約、キャンセル少ない傾向

望月 実香子

NOV 19, 2020 · 読了時間:3 分

もっと見る

Start using TableCheck today

TableCheckでお店の予約顧客管理に革新を。まずはお気軽にご相談ください。

機能
コンタクトレス決済効率的な予約受付リピーターを生む顧客管理活かせるデータ活用効果的なドタキャン対策
会社情報
お店を予約するサポート
Join us on
Copyright ©2020 TableCheck
利用・会員規約プライバシーポリシー特定商取引法
App Version: v2.4.5